出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 三そうのふね。

  1. 平安時代、詩・歌・管弦にすぐれた者をそれぞれに分けて乗せた三そうの舟。みつのふね。

勝海舟高橋泥舟山岡鉄舟のこと。幕末の三舟。徳川の三舟。