出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 歴代の天皇が皇位のしるしとして受け継いだという三つの宝物。八咫鏡 (やたのかがみ) 天叢雲剣 (あまのむらくものつるぎ) 草薙剣 (くさなぎのつるぎ) )・八尺瓊勾玉 (やさかにのまがたま) 。みくさのたから。みくさのかむたから。

  1. そろえていれば理想的であるとされる3種の品物。昭和29年(1954)ごろから言われ、当時は電気洗濯機・真空掃除機・電気冷蔵庫をさした。また、昭和40年(1965)前後にはカラーテレビ・クーラー・自動車を「新三種の神器」ともいった。→3C

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

出典:gooニュース