出典:デジタル大辞泉(小学館)

Église Saint-Sulpice》フランス、パリ中央部、セーヌ川左岸のサンジェルマン‐デ‐プレにある教会。創建は13世紀。17世紀から18世紀にかけて再建され、現在見られる新古典主義様式の教会堂になった。聖天使礼拝堂にドラクロワが描いたフレスコ画「ヤコブと天使の戦い」があることで知られる。