出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国詩で、山水自然の澄んだ美しさを主として詠んだもの。山水詩人としては、六朝時代の陶淵明・謝霊運、唐代の王維 (おうい) ・柳宗元などがいる。