出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ変][文]さん・ず[サ変]
  1. 散る。ちりぢりになって、なくなる。また、散らす。「聴衆が―・ずる」「春嵐が桜花を―・ずる」

  1. 不快な感情がなくなる。気が晴れる。また、気を晴らす。「怒りが―・ずる」「憂さを―・ずる」

  1. 終わる。「宴が―・ずる」

  1. 財産がなくなる。また、金を使う。散財する。「遺産が―・ずる」「財を―・ずる」

出典:青空文庫