出典:デジタル大辞泉(小学館)

Basilique Saint-Sernin》フランス南西部、アキテーヌ地方、オート‐ガロンヌ県の都市ツールーズにある教会。11世紀から13世紀にかけて建造され、現存するロマネスク様式の教会堂建築としては同国最大の規模を誇る。サンティアゴ‐デ‐コンポステラの巡礼路における重要な場所の一つ。