出典:デジタル大辞泉(小学館)

三つの大きな橋。特に、平安時代、山城の山崎橋・宇治橋、近江 (おうみ) の勢多橋。山崎橋がなくなってからは淀橋を加えていう。