出典:デジタル大辞泉(小学館)

Arco de Santa María》スペイン中北部、カスティーリャ‐レオン州の都市ブルゴスの旧市街入口にある門。中世の城壁にあった門の一で、16世紀にスペイン王カルロス1世(神聖ローマ皇帝カール5世)を迎える凱旋門として改築。聖母マリアや天使の像のほか、カルロス1世とレコンキスタの英雄的騎士エル‐シッドの像がある。