出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、江戸吉原の遊女の階級の一。太夫格子女郎の次で、埋め茶女郎の上位。安永(1772~1781)ごろ、太夫・格子が絶えてからは最上位。のち、呼び出し昼三 (ちゅうさん) ・付け回しに分かれた。