出典:デジタル大辞泉(小学館)

キューバ南東部、サンティアゴ‐デ‐キューバ州の都市。同州の州都。カリブ海のマエストラ湾に面し、背後にマエストラ山脈が連なる。1514年にスペインが建設。1898年の米西戦争では大規模な海戦が行われた。1953年にカストロが兵営を襲撃、キューバ革命の発端となった。南西郊の湾口を見下ろす崖の上に、世界遺産(文化遺産)に登録されたサンペドロ‐デ‐ラ‐ロカ城がある。サンティアゴ‐デ‐クーバ。