出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 平安時代、荒廃田・損田など、本来の姿を失った田地。

  1. 荘園領主直属の田地。作人に請作 (うけさく) させて地子 (じし) をとった。

  1. 近世、農民の死亡・逃散 (ちょうさん) 、または没収などによって、耕作者がいなくなった田地。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉