出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. むごたらしく傷つけること。むごたらしく苦しめること。また、そのさま。

    1. 「地震は災害の尤―なる者なり」〈津田真道明六雑誌一七〉

  1. むごたらしい害毒。