サントドミンゴ‐デ‐ラ‐カルサダ【Santo Domingo de la Calzada】 の意味

  1. スペイン北部、ラ‐リオハ州の町。サンティアゴ‐デ‐コンポステラへの巡礼路にあり、町の名称は11世紀に聖ドミンゴが石畳の道(カルサダ)を築いたことに由来する。聖ドミンゴの遺骨を納めた12世紀建造の大聖堂がある。