出典:デジタル大辞泉(小学館)

Église Sainte-Foy》フランス南部、ミディ‐ピレネー地方、アベイロン県の町コンクにある、11世紀から12世紀にかけて建造された教会。ルピュイサンティアゴ‐デ‐コンポステラを結ぶ巡礼路において、最も古いロマネスク様式の教会として知られる。3世紀末に殉教した聖女フォアの聖遺骨を納めた黄金の聖女像がある。

[宗教・思想/キリスト教・ユダヤ教]カテゴリの言葉