出典:デジタル大辞泉(小学館)

基本数の3倍の染色体数をもつ生物体。減数分裂ができにくいため不稔性となることが多い。四倍体二倍体を交雑して人為的に作り、種なし果実を作ることに利用。