出典:デジタル大辞泉(小学館)

Cattedrale di San Vigilio》イタリア北東部、トレンティーノアルトアディジェ自治州の都市トレントにある大聖堂。6世紀頃の司祭でトレントの守護聖人であるビジリオ(ウィギリウス)を祭る。12世紀から13世紀にかけて建造され、ロンバルディア‐ロマネスク様式とゴシック様式が混在する。16世紀半ば、反宗教改革とカトリック教会の結集のためのトレント公会議(トリエント公会議)が開かれたことで知られる。トレント大聖堂。