出典:デジタル大辞泉(小学館)

Cabo de São Vicente》ポルトガル南西部、サグレス半島の岬。ヨーロッパ大陸の最南西端にあたる。名称は、リスボンの守護聖人サン=ビセンテの遺体を乗せた船が流れ着いたことに由来する。

[地理/外国地名/南ヨーロッパ]カテゴリの言葉