出典:デジタル大辞泉(小学館)

密教の観法で、人間の身・口・意の三業 (さんごう) は仏の三密にかなって修められ、また、その隠された本性では仏の身・口・意の三業と同じであるから、衆生の三業に仏の三密が加わり即身成仏の悟りとなるというもの。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉