出典:デジタル大辞泉(小学館)

鳥取県東伯郡三朝 (みささ) 町にある天台宗の寺。山号は三徳山。慶雲3年(706)役 (えん) の小角 (おづの) の創建と伝える。嘉祥2年(849)円仁が再興。古くから山岳修験の道場。崖 (がけ) の岩窟に建てられた奥院の投入堂は平安時代の建築で、国宝。伯耆西国三十三番霊場第29番札所。美徳山。