出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. 仏語。仏と、仏の教えである法と、その教えを奉じる僧の三つの宝。仏・法・僧。

  1. の異称。

  1. 《「孟子」尽心から》諸侯の三つの宝で、土地と人民と政事。

  1. 道家 (どうか) で、耳と目と口。

  1. 三方2」に同じ。

[接尾]名詞、形容動詞の語幹、副詞などに付く。
  1. その意味を強める。

    1. 「先刻 (さっき) から首を長くして、もう帰 (けえ) るか、もう帰るかと思ふに、再び―帰るもんぢゃあねえ」〈滑・浮世風呂・前〉

  1. 思いのままにするという意を表す。ほうだい。

    1. 「病人のいひなり―にして上げなせえ」〈滑・浮世風呂・二〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース