さん‐よ【三余】 の意味

  1. 読書に最もよいといわれる三つの時。冬(年の余)と、夜(日の余)と、雨降り(時の余)。
  • 名詞