さん‐らく【参×洛】 の意味

  1. 地方から京都へ上ること。上洛。
    • 「東国北国の源氏等、各々―を企て、平家を滅ぼさんと欲す」〈平家・七〉
  • 名詞