出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ四]

  1. 内から外にいる人に向かって言葉をかける。

    1. 「中より、…中なる人だに静心 (しづごころ) なくはべるを、と―・したれば」〈かげろふ・下〉

  1. 口に出して言う。いいだす。

    1. 「なまひがひがしきことも、物の折に―・したりけるを」〈紫式部日記

  1. 言い始める。

    1. 「神事に穢れありといふ事、近く人の―・せるなり」〈徒然・一四七〉