出典:デジタル大辞泉(小学館)

[助動]過去の助動詞「き」の連体形。
  • 「しかしか、さはべりことなり」〈大鏡・序〉
[補説]現代語では、「ありし日」「若かりしころ」などの慣用的な表現で用いられる。