出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. つぎのもの。つぎ。「次年度」

  1. 化学で、酸素酸などの一つの系統の化合物中、酸化の程度が標準的なものより低いことを表す語。「亜」よりさらに低いことを表す語。「次亜硝酸」

[接尾]助数詞。度数・回数などを数えるのに用いる。「二次方程式」「第二次募集」

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉

[生活/その他]カテゴリの言葉

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉