出典:デジタル大辞泉(小学館)

certified output protection protocol》米国マイクロソフト社が開発した著作権保護技術の一。DVD再生などのアプリケーションソフトと、画像表示のための半導体チップとの間でデジタルデータの暗号化を行うことにより、不正なデータの出力や読み取りを防止する。