出典:デジタル大辞泉

isochronous transfer》コンピューターと周辺機器などを接続するデータ転送方式の一。単位時間当たりの最低データ転送量を保証し、データの途切れなどが生じない。USBIEEE1394などがこの方式を採用している。