出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 能で、謡曲地の文の部分を大勢で謡うこと。また、その人々やその謡。シテ方が受け持つ。

  1. 狂言で、の部分を大勢で謡うこと。また、その人々。囃子座 (はやしざ) 後方に横に並び、狂言方が行う。