じえいたい‐せいと〔ジヱイタイ‐〕【自衛隊生徒】 の意味

  1. もと、技術職の自衛官を養成した制度。17歳未満の中学卒男子を採用し、修学年限は4年。給与も支給される。入学と同時に指定の高校の通信制課程に入学し、3年終了時には高校卒の資格も取れる。入学すると三等陸士海士空士、終了時には三等陸曹海曹空曹に任命された。
  1. [補説]海上自衛隊・航空自衛隊は平成18年度、陸上自衛隊は平成20年度採用分をもって募集を終了。平成22年度から陸上自衛隊高等工科学校生徒として募集している。
  • 名詞