出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1835~1882]英国の経済学者。近代経済学の創設者の一人。古典学派を批判し、メンガーワルラスと並んで限界効用理論を確立した。景気循環に関する太陽黒点説でも有名。著「経済学の理論」「石炭問題」など。