出典:デジタル大辞泉(小学館)

片目が小さく、口のとがった醜男 (ぶおとこ) の面。里神楽の馬鹿踊りに用いる。ひょっとこ。