出典:デジタル大辞泉(小学館)

《指示代名詞「」+接尾語「」から》

[副]そのように。さように。
    1. 「あいなかりける心くらべどもかな、我は―隔つる心もなかりき」〈・夕顔〉

    2. 「生あるもの、死の近き事を知らざる事、牛、既に―なり」〈徒然・九三〉
[感]肯定して相づちをうつときに用いる。そのとおり。そう。
    1. 「―、まことに侍り」〈落窪・三〉