じ‐かく〔‐クワク〕【字画】 の意味

  1. 漢字を構成する点や線。また、その数。「字画を数える」
  • 名詞
  • じ‐かく〔‐クワク〕【字画】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 使用上、所謂、敬語、階級的な感情、観念を現す差別の多いこと、女の言葉、男の言葉に著しい違いのある点、文字が見た眼には、字画がグロテスクで、実は精緻な直感に欠けていることなども不満としてあげられます。

      宮本百合子「芸術家と国語」