出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ下一][文]いひしら・く[カ下二]《「いいじらける」とも》
  1. 発言がその場にそぐわなくて気まずくなる。「強弁すればするほど、かえって―・けてしまう」

  1. 言い争って負けそうになる。

    1. 「高慢第一の守屋の臣、―・けてぞ見えにける」〈浄・聖徳太子〉

  1. 機会をとらえて話を打ち切る。

    1. 「笑ひをしほに―・け、先を払ひて立ち帰る」〈浄・反魂香