出典:デジタル大辞泉(小学館)

群馬県南部・埼玉県西部の県境にある峠。標高876メートル。昔から関東と信濃 (しなの) を結ぶ重要な道路で、現在は国道が通る。北東に二子山(標高1166メートル)、南方に両神 (りょうかみ) 山を望む。