出典:デジタル大辞泉(小学館)

耳下腺の炎症。化膿菌 (かのうきん) ・ウイルスなどの感染によって起こり、耳の下がはれて痛む。特にムンプスウイルスによるものを流行性耳下腺炎(お多福風邪)という。