出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、幕府が旗本に、あるいは大名がその家臣に一定の土地を与え、その土地と農民を直接支配させたこと。→蔵米知行 (くらまいちぎょう)