出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「いいずて」とも》

  1. 言い捨てること。また、言い捨てた言葉。言いっぱなし。「言い捨てにして立ち去る」

  1. 連歌・俳諧で、句を懐紙に書き留めないで詠み捨てること。また、その座興の句。

    1. 「只今は連歌の―をしたと見えたが」〈虎明狂・大黒連歌

  1. 2の誤用》点取り俳諧に対して、点取りをしない俳諧のこと。

出典:青空文庫