出典:デジタル大辞泉(小学館)

《動詞「しがら(柵)む」の連用形から》

  1. 水流をせき止めるために、川の中にくいを打ち並べて、それに木の枝や竹などを横に結びつけたもの。

  1. 引き留め、まとわりつくもの。じゃまをするもの。「世間の―」

[補説]書名別項。→しがらみ