しかるべく‐は【然る可くは】 の意味

  1. [連語](副詞的に用いて)できることなら。差し支えなければ。
    • 「今の定家君に申し、―作者をつけて賜び給へ」〈謡・忠度