出典:デジタル大辞泉(小学館)

仏語。三界の一。欲界の上、無色界の下にある世界。欲界のように欲や煩悩 (ぼんのう) はないが、無色界ほど物質や肉体の束縛から脱却していない世界。色界天。色天。四禅を修めた者の生まれる天界で、初禅天から第四禅天の四禅天よりなり、さらに一七天に分ける。