出典:デジタル大辞泉(小学館)

すぐ下。ちょっか。また、即座。

「彼は―に、立本寺の門前をありありと目に浮かべた」〈芥川・偸盗〉