• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

しぎ‐さん【信貴山】例文一覧 1件

  1. ・・・聖徳太子が四十三歳の時に信貴山で洞簫を吹いていたら、山神が感に堪えなくなって出現して舞うた、その姿によってこの舞を作って伶人に舞わしめたとある。 始めに、たぶん聖徳太子を代表しているらしい衣冠の人が出て来て、舞台の横に立って笛を吹く。し・・・<寺田寅彦「雑記(1[#「1」はローマ数字、1-13-21])」青空文庫>