しき‐じ【職事】 の意味

  1. 《職務・仕事、あるいは事務を執る者の意から》
  1. 蔵人頭 (くろうどのとう) と五位・六位の蔵人の総称。
  1. 親王家摂関家蔵人所侍所などの職員。
  1. 職事官」の略。

しき‐じ【職事】の慣用句

  1. しきじかん【職事官】