じき‐しょうそう〔‐シヤウサウ〕【時期尚早】 の意味

  1. [名・形動]あることを行うにはまだ早すぎること。また、そのさま。「実行には時期尚早だ」「時期尚早な登用」