出典:デジタル大辞泉(小学館)

律令制で、仕丁 (じちょう) のうち、諸司の雑役に奉仕する番に当たった者。立丁 (りってい) 。つかえのよぼろ。じきてい。→仕丁

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉