出典:デジタル大辞泉(小学館)

腎臓腎小体の糸球体嚢 (のう) の中にある、毛細血管などが集まった糸玉状の塊。毛細血管から血液中の不用な水分・塩分・糖などが糸球体嚢内に濾過 (ろか) され、尿のもとがつくられる。