出典:デジタル大辞泉(小学館)

鎌倉前期の漢和字書。7巻または20巻。菅原為長著という。成立年未詳。漢字を偏旁 (へんぼう) で分類し、さらに偏旁を字義により分類した字形引きの字書。