出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]《動詞「し(頻)く」と同語源》
  1. 続いて起こる。

    1. 「八日ばかりの物忌―・りつつなむ」〈かげろふ・中〉

  1. 産気づく。

    1. 「中宮はひまなく―・らせ給ふばかりにて」〈平家・三〉

  1. 動詞の連用形に付いて、しきりに…する、盛んに…する、の意を表す。「雨が降り―・る」

出典:青空文庫