出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国、朝の宮殿。南京のものは明初の1373年、洪武帝(朱元璋)が造営。北京のものは1420年、永楽帝が北京に遷都したときに造営、現在は故宮博物院となっている。1987年「北京と瀋陽の明・清朝の皇宮群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。